日本一美しい島 

しまなみ海道のほぼ中間に位置する大三島。その南東部に万福寺はあります。

親鸞聖人の教えを伝える浄土真宗本願寺派のお寺です。

本堂には、日本画家中島千波画伯によるふすま絵『春輝枝垂櫻』が奉納されていています。

お寺の紹介

明治24年、吉田藩(現在宇和島市吉田町)から、大三島口総へと寺地移転されました…

沿革 

時代の異なる3つの指定文化財を保有しています…

・阿弥陀如来三尊像(忠左衛門持仏)

・山岡鐡舟筆 山号額原紙

・宝篋印塔 骨壺

指定文化財

平成19年 新本堂が落成しました…

施設

桜のふすま絵

「桜といえば~中島千波…」と評される日本画壇の巨匠

中島千波画伯制作の大ふすま絵が万福寺本堂正面左右に奉納されています…

中島千波画伯制作の本堂ふすま絵

行事案内

浄土真宗のお寺は、聞法(もんぼう)の道場です。

年間とおして、法要がつとまります…

2009年からは、「ひらかれたお寺」を目指して、夏のイベントを開催しています…

法要のご案内 行事のご案内

納骨堂

安心で、きれいな納骨堂

納骨堂のご案内 

ブログ

大三島 万福寺のつれづれ 

お寺のブログです。大三島や万福寺の日々の事柄、季節の草花など写真とともに住職がつれづれに書いています 

 

新着記事

秋の実
>> 続きを読む

大勢の参詣でてんてこまい
>> 続きを読む

新設自動車導入路と駐車場に白線が入りました
>> 続きを読む

夏の思い出
>> 続きを読む

今年も大菊・懸崖菊が献供されました
>> 続きを読む

連絡先 アクセス

交通の不便なところですが、その分ゆっくりとした時間が流れています…

近年、しまなみ海道には、多くのサイクリストが訪れています。

連絡先・アクセス・刻表リンク・地図